小さな頃から器とものづくりが大好き。現在はイタリアン・マヨリカ作家になれる日を夢見て、様々なものをつくることに心躍る日々。


by conlemani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

イギリスのレリーフタイル

いつもは素焼きをしてあるタイルに自分で釉薬をかけてそこに絵付けをしたり(マヨルカ技法)、タイルに鉛筆やオイルで輪郭を描き、そこに釉薬を流したり(クエルダセカ技法)が基本の学校ですが、時には自分で土をこねてタイルを作るところから始めることもあります。
c0176250_1553960.jpg

              ≪デザイン提供:スペインタイル・アート工房≫
このタイルは、主に中世のイギリスで盛んに作られたタイルで、粘土をこねて素地を作り、そのタイルを少し乾かした後、模様を浮き彫りにします。

c0176250_1595167.jpgc0176250_20384.jpg
c0176250_213654.jpg

彫りながら、綿棒で削り跡を整えたり・・・そして釉薬を賭けて焼くのですが、一色の釉薬でも、凹凸に溜まる釉薬の量が違うので、濃淡がでて独特の雰囲気に・・・。
c0176250_252210.jpg

なかなか味のあるタイルです。
[PR]
by conlemani | 2008-11-14 02:07 | スペインタイル・アート工房作品